プロフィール

「OFFICE nobu」は、北海道札幌市を拠点に北海道内外で活動をするクリエイティブオフィス。代表は、トラベルクリエイターであり自らがトランスジェンダーである川島暢華(nobuka、旧名|川島信広)が務めます。

おもに旅行や地域振興に関してLGBTQ+の視点を活かしながら、取材撮影や編集執筆と情報発信、PR戦略の立案や支援、各種講演やファシリテーターなどを担います。

OFFICE nobu ミッション・ビジョン

大きく2つのミッション・ビジョンを掲げています。どこがゴールか、何をもって達成なのか見えないものではありますが、少しでも理想の世の中に近づくべく、日々活動をしています。

  1. 北海道ファンを作り交流人口が増えることを目指す
  2. 誰もが気軽に旅行しやすい社会になることを目指す

この活動を通じ、目指していることは2つです。1つは、さまざまな情報発信やサポートをすることで北海道を好きになる人が増え、旅行者や移住者など交流人口が増えること。もう1つは、セクシャルマイノリティをはじめ、さまざまな制約がある人でも気軽に旅行や外出がしやすい社会になることです。

OFFICE nobu 業務内容

大きく以下の4業務を行っています。

  1. 動画・記事編集制作、取材撮影・執筆
  2. PR戦略立案・広報支援
  3. 各種出演・講演・講師・ファシリテーター
  4. トラベルクリエイター活動
業務内容の詳細については以下にてご覧ください。
OFFICE nobu|業務内容

OFFICE nobu 略歴

  • 2007年 東京都目黒区にてOFFICE nobu(旧称NOBK)設立
  • 2009年 拠点を北海道札幌市へ移転
おもな業務歴
2009年~ ・web「北海道体験.com」サイト立ち上げ時の情報獲得と取材掲載
・「ウィンケルビレッジ」PR・広報支援業務(サイト情報作成)
・「豊平峡温泉」PR・広報支援業務(サイト・SNS運用)
2011年~ ・雑誌「じゃらん」旅行情報の取材執筆(~現在)
・web「北海道Likers」北海道観光・生活情報記事の取材撮影・執筆
・当別町 産品紹介パンフレット編集ディレクション・取材執筆
2014年~ ・web「ぐるたび」北海道観光記事の取材撮影・執筆
・web「たびらい」コンテンツ企画立案・ディレクション・取材執筆
2016年~ ・雑誌「北海道walker」北海道観光記事の取材撮影・執筆
・web「walker+」北海道観光記事の連載、取材撮影・企画立案・執筆
・「キロロリゾート」刊行物の企画立案・編集・取材執筆
・北海道医師協同組合刊行物の旅コラム連載記事の取材撮影・執筆
・札幌観光協会「さっぽろ雪まつり」公式パンフレット観光情報の取材執筆
2018年~ ・web「LIVEJAPAN」インバウンド向け北海道旅行情報の取材撮影・執筆(~現在)
・雑誌「CHINTAI」北海道観光情報コラム連載記事取材・執筆
・平取町 アイヌ総合政策推進基本計画の調査・計画書作成
2020年~ ・「ルスツリゾート」公式サイト編集、記事コンテンツ作成(~現在)
・web「スマホのススメ」SEO記事制作ディレクション
・「マイコーチングオフィス」事業戦略構築、サイト設計
・NHKほか各種メディア、京都育英館ほか教育機関などでの出演・講演

OFFICE nobu 取引先

OFFICE nobuの主な取引先は以下です(アルファベット・五十音順)。

GMO、INCLUSIVE、KADOKAWA、KKベストセラーズ、KING’S BRAIN、LIG、インタラクティブクリエイターズ、ウィンケル、エヌプラス、加森観光、京都育英館苫小牧駒澤大学、ぐるなび、交通新聞社、サッポロビール、ショーケース、電通、十勝エコロジーパーク財団、ナビタイムジャパン、日本アメニティクリエイト、日本放送協会(NHK)、ノーザンノーザンクロス、パム、豊平峡温泉、星野リゾート、北海道医師協同組合、北海道開発技術センター、北海道大学、北海道宝島旅行社、マイコーチングオフィス、リクルート北海道じゃらん

OFFICE nobu 公式SNS

OFFICE nobu にて運用している公式SNSです。ぜひご覧くださいませ。

YouTube

チャンネル登録歓迎♪
YouTube|旅するトランスジェンダーnobukaの「北海道おすすめ」

instagram

無言フォロー歓迎♪
instagram|nobu.kawashima

Facebookページ

無言フォロー歓迎♪
Facebookページ|officenobu
※facebookの個人アカウントへの友達申請はご遠慮ください。基本的に対応いたしません。

OFFICE nobu 代表 川島暢華(川島信広)経歴

代表のOFFICE nobu 代表 川島暢華(川島信広)について以下紹介します。

略歴

横浜市出身、札幌市在住。
北海道内の有人離島を含め全市町村を趣味で訪ね歩くうちに北海道の魅力に惹かれ、2009年に首都圏から北海道へ移住。OFFICE nobuにて取材執筆活動を中心に、編集業、企画業、講演業などを行っています。
2020年6月に自らがトランスジェンダーであることをカミングアウト(対外的に発表)。以後は、「旅行×LGBTQ+」を軸に据え、活動の幅を広げています。
スイーツ好きの乗り鉄、日光湿疹と闘う露天風呂好き。目下の悩みは、トランスジェンダーで女性として生活をし始めて以来、大好きな温泉になかなか行けなくなったこと。

経歴

1971年 北海道余市町 生まれ、神奈川県横浜市 出身
1990年 浅野高等学校 卒業
1996年 青山学院大学 法学部 卒業
1996年 役者・芸能活動
2001年 (株)リクルート 勤務(東京都)
「ゼクシィ」「ホットペッパー」編集部在籍
主な業務:販促企画の提案営業、取材執筆と撮影
営業戦略立案、チームマネージメント
主な実績:リクルート全社年間広告記事優秀作品受賞
2007年 OFFICE nobu(旧称NOBK)設立
2008年 (株)KING’S BRAIN 勤務(東京都)
主な業務:販促企画の提案営業、営業代行業務
2009年 独立、拠点を北海道札幌市へ移転
以後、各種媒体への寄稿や業務委託などを中心に事業展開を進める
2020年 LGBTQ+(トランスジェンダー)であることを対外的に発表

資格など

・国内旅行業務取扱管理者資格 所有
・旅程管理主任者資格 所有
・北海道観光マスター 認定
・温泉ソムリエ マスター 認定
・きたかん(北の観光リーダー養成セミナー)修了

各種慈善事業への参加・運営

阪神淡路大震災支援ボランティアスタッフ
東日本大震災支援「ハッピーレストランプロジェクト」現場事務監督
さっぽろレインボープライド実行委員

タイトルとURLをコピーしました